念仏と解放 第11号

2016年3月31日発刊

定価:本体価格500円+税

浄土真宗本願寺派総合研究所が出した「平和に関する論点整理」について、同教団における解放運動である「同朋運動を続ける会」が、同朋運動の視点から読み解いた特集。現代の戦争を考える上で必読。

目次

《巻頭言》再び「翼賛体制」がやってきた       武田 達城

「平和に関する論点整理」批判            齋藤 真

「平和に関する論点整理」を読んで          棚原 正智

「平和に関する論点整理」の問題点          神戸 修

《レポート》安保法案」に対する宗教教団の声明など  神戸 修

伝灯奉告法要と募財                 一口 次郎

編集後記

 

  • 判型 : A5
  • 頁数 : 48頁
  • ISBN : 978-4-907244-26-2

この書籍のご購入はこちら

PAGE TOP