夢を追って――戦国武将・中川瀬兵衛清秀

大橋忠雄(前茨木市教育長)著

賤ヶ岳で討ち死にした戦国武将・中川清秀は茨木城主であり、信長や秀吉とも強い絆を持っていた。彼の駆け抜けた戦国時代を昭和の小学生の目を通して生き生きと描写する。著者長年の夢をまとめた作品。イラストも多数。

対象 小学校高学年以上。

価格 1200円+税

12月20日発刊

  • 判型 : 四六判 上製
  • 頁数 : 160頁
  • ISBN : 978-4-900590-97-7

この書籍のご購入はこちら

PAGE TOP