〈差別ごころ〉からの〈自由〉を

中島勝住 著

定価:本体価格1200円+税

2017年3月発刊

京都の大学で「反差別教育としての人権教育」講義を30年間つづけてきた実績を基に、差別する側のメカニズムを考察し、多様性やマイノリティ性が抑圧・排除されずに承認される社会の実現について戦略的に考える。

もくじ

まえがき
序章〈自己〉解放教育
第1章 多文化主義と差別
第2章 多文化主義と日本
第3章 差別問題を考えるということ
第4章 差別の実態――「青い目 茶色い目」から
第5章 差別の実態――結婚差別から
終章 できるだけ差別しないわたしになるために
参考文献および推薦図書
資料

 

  • 判型 : 四六判 並製
  • 頁数 : 139頁
  • ISBN : 978-4-907244-28-6

この書籍のご購入はこちら

PAGE TOP