教育の文化史 4 現代の視座

佐藤秀夫著
編集委員 小野雅章・寺﨑昌男・逸見勝亮・宮澤康人

教育基本法=輸入品の嘘を史実から検証。「日の丸」と「君が代」と学校、「御真影」と教育勅語、服装・頭髪と学校、教育刷新委員会・教育刷新審議会会議録解説等の資料研究や、学校文化のモノ・コト・語りをめぐる論稿を収録。[附]年譜・著作目録。

本体8000円+税

 

◆目次紹介

第1部 教育基本法の検証
1 いまこそ歴史の封印を解くとき―「君が代」「日の丸」、日本近代を“しるし”するもの
2 教育改革国民会議における知性の退廃―教育基本法改正提案をめぐって
3 教育基本法の成立過程にみる「公共」と「個人」の関係構造
4 教育基本法と「伝統」―教育基本法制定過程に関わる今日的議論への批判
5 インタビュー 教育基本法とはどんな法律か―教育基本法「改正」問題を考える

第2部 学校文化のモノ・コト・語り
6 インタビュー 「モノ」と「語り」をめぐって
7 歴史からみた日本の学校学習
8 学校博物誌

第3部 資料研究―現代の視座
9 「日の丸」「君が代」と学校 解説
10 「御真影」と教育勅語 解説
11 服装・頭髪と学校 解説
12 教育刷新委員会・教育刷新審議会 会議録 解題

年譜・著作目録

編集後記

  • 判型 : A5判・上製
  • 頁数 : 448頁
  • ISBN : 4-900590-83-5

この書籍のご購入はこちら

PAGE TOP